ホームページ熊谷研究所オフィシャルブログを立ち上げました。Webサイトの制作ももちろんですが、他社で作成されたサイトを勝手に研究していきます。独自にまとめたSEO情報も掲載していきたいと思います。

熊谷市に広告を出すとしたら

まず、地域に広告を出すとしたら何を考えるでしょうか?

各種媒体があると思います。

新聞・雑誌・フリーペーパー・折り込み広告・駅・バス・電柱・屋外看板等々

様々ありますね。

どれも結構費用が掛かります。

効果もそれなりに有る様な無い様な・・・

効果の事を考えるとこれらの広告費を圧縮して

ホームページをきっちり作り上げた方が効果的です。

ただし、構築には知恵が必要です。

今では、かなり古い手法ですが

YahooJAPAN!のカテゴリをよく見て下さい。
現時点でカテゴリサービスは終了しました(2020年1月)

現代の技術力では、このカテゴリサービスは、ある意味ナンセンスだと思っています。

人間(ホモサピエンス)の思考法は、いまだこの状態なんだと感じています。

インターネットの考えでは、かなり古いのですが、人間の脳がまだカテゴリ体系だと仮定して、

ホームページを作るときにこれを考えます。

Q(質問)

「ホームページを何処で活躍させたいのか?」

日本?

世界?

埼玉?

熊谷?

ラグビー場?

Q(質問)

「どんな人にPRしたいのか?」

男?

女?

子供?

Q(質問)

「どんなPRをしたいのか?」

商品?

会社?

店舗?

人?

俗に言う 5W2Hなんかを組み合わせれば

目的がはっきりするはずです。

ところが、企業サイトって意外と目的がはっきりしていないんだよね。

どこの企業もオフィシャルサイトって言えば、それまでなんだけど・・・

右に倣え的なシャチハタのはんこみたいです。

個性的なホームページの方がPRになるのに・・・

他と違う伸び方しましょうよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

WordPressテーマ「Dynamic」

カレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930